インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

ストレージのスタートアップ企業に注目すべき理由

社内の話題の1つがクラウドストレージで、いずれ面白い提案が出来るのではないかと期待している。Informationweekでも、ストレージのスタートアップに注目すべきとしている。

What Makes A Top Storage Startup (どうすればストレージのスタートアップ企業のトップになれるか)

by George Crump

IT professionals need to keep an eye on the recent boom in innovative, new storage firms. Here’s why.

ITのプロは、最近の革新的で新しいストレージ企業のブームに注目すべき。理由はこれだ。

Recently, there has been a strong spike in startup storage companies launched, which makes Storage Switzerland’s latest project–compiling a list of the Top Storage Startups To Watch–important and exciting. Prior to releasing our list, I’ll provide some background on the storage startup boom.

最近、ストレージのスタートアップ企業の創業に強烈なクサビが打ち込まれ、Storage Switzerlandの最近のプロジェクト、すなわち注目すべきストレージのスタートアップ企業のリストを纏めるというものが、重要でエキサイティングなものになった。我々のリストをリリースする前に、ストレージに関するスタートアップ企業のブームについてその背景を説明しよう。

In the past few months, a high number of storage startup companies have shown up on our radar screen. Today I’ll share our criteria for a storage startup and explain why it’s crucial for IT professionals to pay attention to storage startups. In future entries, I’ll talk about what’s causing this storage boom and some of the key areas that these companies are focusing on that the established companies are not.

過去数ヶ月、多数のストレージに関するスタートアップ企業が我々のレーダーに現れた。今日、ストレージのスタートアップ企業の判断基準を示し、ITのプロにとって、ストレージのスタートアップ企業に注目することが何故重要なのかを説明する。今後、何故ストレージのブームが起こっているのか、従来の企業が注目しておらず、これらのスタートアップ企業が注力している重要な分野のいくつかについて語る予定だ。

What Is A Storage Startup? ストレージのスタートアップ企業とは

To make our Top Storage Startups To Watch list, the company will need to be a storage company that is not public and will ship its first revenue product in the either the next quarter or has already shipped it in the last 12 months. With those criteria, we are looking for the freshest of meat.

注目すべきストレージのスタートアップ企業のリストに入るには、企業はストレージ関連企業で、株公開しておらず、初の売り上げが上がる製品を次の四半期中に出荷するか、過去12ヶ月間のうちに出荷したかだ。この判断基準で、最高に新鮮な肉を捜しているのだ。

For a storage startup to be interesting, it has to do something that the established companies can’t or aren’t willing to do, like better embrace a new technology, dramatically lower pricing, or simply come up with a new way of solving an age-old problem.

興味深いストレージのスタートアップ企業であるには、既存の企業がやれないか、やりたくない何かを行っていることが必要だ。例えば、新しい技術、飛躍的に安価、あるいは、単純に従来からの問題を解決する新しい方法などだ。

Why Is This Important To IT Professionals? ITプロにとって何故重要なのか

Knowing what the startups are up to has value to the IT professional for several reasons. First, the startups may simply solve a storage performance, capacity, or price issue better than your current vendors do. While buying from a startup always has some risk, so does having to live with a storage problem.

スタートアップ企業が何をやろうとしているかを知ることはITのプロにとって価値があるというのはいくつかの理由がある。まず、スタートアップ企業は単純に、現在のベンダーよりも、ストレージの性能、容量、価格問題をいい解決策を提供する。一方スタートアップ企業からものを買うのは常にリスクが伴う。なので、ストレージ問題を受け入れなければならない。

Second, storage startups give you a clue on where your legacy vendors are going next. Most large companies don’t lead the way in storage, startups do. For example, how many legacy storage companies have a flash-only storage system? Answer: None. How many do you think will in two years? Answer: All of them. History has shown that many of today’s startups will be part of the larger vendors’ portfolios in a few years.

第二に、ストレージのスタートアップ企業は、レガシーなベンダーが次にどうなるかのヒントを与えてくれる。最大手企業は、スタートアップ企業が行うようなストレージの方向をリードしない。例えば、レガシーなストレージ企業の何社がフラッシュのみのストレージシステムを持っているか?答え:どこも持っていない。2年以内に持つのは何社か。答え:全社。今日のスタートアップ企業の多くは、数年後の大手企業のポートフォリオの一部になるということは歴史が物語っている。

Third, storage startups make you think. Even if you don’t use their products, you will see interesting trends start to emerge that you may be able to apply in your environment right now.

第三に、ストレージのスタートアップ企業には考えさせられる。製品を使わなくとも、興味深いトレンドが出てきていることが見てとれ、今すぐ自身の環境に適用できる。

– そう、少なくともここ暫くは、ストレージ分野は熱いでしょう。