インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

うわさのまとめ:ちょっと太ったが速いiPad3、今年後半のiPhone5、iPad向けMS Office

なにかとうわさになりやすいアップル製品ですが、そのうわさをまとめた記事がFastCompanyに出てました。

Apple Rumor Patrol: Fatter, Faster iPad 3, Later iPhone 5, MS Office For iPad (アップルのうわさパトロール:ちょっと太ったが速いiPad3、今年後半のiPhone5、iPad向けMS OFFICE)

iPad3 Fatter: ちょっと太ったiPad3

MICGadgetsというサイトにいろんな写真が載っている。まさにリークのオンパレードだが。

iPad 3 (Source: MIC Gadgets)

What’s it like? Pretty much like the iPad 2. It’s so very similar that, based on the photos, it’s unlikely to be an iPad knock-off (there’s no SD slot, no USB socket or other non-Appley stuff), so we’re inclined to see it as the real thing. But it is fatter, by maybe around 1mm, and this greater depth means the back face of the device is slightly more chamfered in.

どのようなものであるかというと、極めてiPad2と似たもの。写真によれば非常に似ており、iPad迎撃のようなものではなさそう(SDスロットなし、USBソケットなし、その他、非アップル的なものはなにもない)。なのでこれは本物だという方向に傾いている。しかし、約1mm程度太っていて、厚みが大きいということは、デバイスの裏側は、もう少々面取りされていることを意味する。

— 形が変わると、従来機向けのアクセサリが使えないということを意味するが。

But it does mean that the internals of the device have changed significantly–Apple’s too design conscious to make this change otherwise, and there already was a deal of spare room inside the iPad. And that means either a bigger battery, different hardware to deal with connectivity for LTE, or a bigger camera module (or various combinations of these).

しかし、これはデバイスの内部が大きく変更になったことを意味する。こんな変更ならアップルはデザインを非常に気にしているはず。iPadの内部に新たな空間を設け、より大きなバッテリ、LTEとの接続のための異なるハードウェア、あるいはより大きいカメラモジュールに(あるいはこれらの組み合わせに)割り当てるのであろう。

The camera certainly does look to have a larger window, but we’re skeptical Apple would opt to put in a higher-resolution camera that adjusted the iPad’s profile to this extent.

カメラ部はより大きな窓がついているように見える。しかしアップルがここまでiPadの形を調整して高解像度のカメラをいれるとの見方には懐疑的だ。

— うーん、レンズ部が大きければ解像度を上げると見るのが普通だろうが。

iPad3 Screen:iPad3の画面

That screen is now very well leaked. It’s definitely coming with four times as many pixels as the current iPad–meaning its resoution is 1,536 by 2,048. That’s incredible–and your brain may pop at the idea of playing an updated Infinity Blade on this thing (the game app Apple used to wow audiences about the iPad right back at the start).

画面については多くがリークされている。現行のiPadの4倍の解像度になるのは確実だ。すなわち1536×2048だ。これはすごい。これでアップデートされたInfinity Bladeをやるというアイデアが頭に浮かんでくるかもしれない(初期の頃からiPadをすごいと言わせるためにアップルが使ってきたゲームアプリ)。

— Infinity Bladeについては「1つのゲームで2000万ドル稼いだインフィニティブレード成功の秘密」を参照ください。

A5X System-on-a-chip?:A5X システム・オン・チップか?

leaked photo of what’s said to be an iPad 3 motherboard is causing some online discussion, as it’s clearly labelled with an “A5X” system-on-a-chip, rather than the expected A6 ARM-based processor. Could the A5X be a quad-core version of the A5? Could it simply be an A5 updated and clocked to much higher speeds?

iPad3のマザーボードと言われるリーク写真はオンラインでの議論を呼んでいる。なぜなら、予測されていたA6 ARMベースのプロセッサではなく、明らかに「A5X」システム・オン・チップとラベルが付けられているからだ。A5XはA5のクアッドコアバージョンになるのか。A5のアップデート版でクロックが高速化されたものなのか。

— このへんは「うわさ」の域を出ないな。

iPhone 5 In Fall:秋にiPhone5

Tallying with our thinking, and what an Apple insider told Fast Company last year, it’s now definitely thought Apple will release an iPhone 5 in the September/October window. That’s a little under a year since it revealed the iPhone 4S and disappointed many who were expecting a new look and feel–and it’s consistent with the effort Apple must be taking to perfect the hardware.

我々の読みと、アップルのインサイダーが昨年Fast Companyに語ったところとを考え合わすと、アップルはiPhone4を9月か10月に出してくるのは間違いない。iPhon4Sを出し、新しいルック&フィールを期待していた多くの人を失望させてから1年足らずだ。アップルがハードウェアを完璧なものにしていかねばならないことと一貫性がある。

iTune Overhaul:iTuneのオーバーホール

Apple’s also said to be planning a big-scale overhaul of both iTunes Store and the App Store experience. While this is a rumor, it’s welcome news–Apple really needs to pay attention to these two pieces of software that have grown to encompass uses that they weren’t really designed to cope with from the start.

アップルが大規模にiTune StoreとApp Storeの使い勝手を変える予定だと言われている。これはうわさだが、歓迎すべきニュースだ。アップルは初期のころには対応を考慮していなかった使用に対応すべきソフトウェアにもっと注意を払うべきだ。

— 確かにiTuneはうれしくないソフトウェアの1つだ。なんとかしてもらいたい。

Microsoft Office on iPad:iPadで動作するMS Office

From a leaked image, it looks like Microsoft is about to sleep with the enemy and launch Office for the iPad. Its own Windows 8 tablets are expected later this year, which puts the Office team at loggerheads with the Windows tablet team–with such in-fighting a famous issue for MS. But Apple’s lead in the tablet field is all but unassailable for the near future, and Microsoft’s exec team has probably decided that it can turn a shiny penny (or several billion) by selling its apps to execs who’ve bought an iPad but still yearn for the familiar embrace of their traditional business productivity software.

リークされた画像から、マイクロソフトは敵とねんごろになりiPad用Officeをリリースするようだ。自身のWindows8タブレットは今年後半に出てくると思われ、WindowsタブレットチームとOfficeチームとが対立する。MSでは有名なたぐいの社内対立だ。しかしアップルがタブレット市場をリードするのは、ここ暫くは変わらない。マイクロソフトの役員は恐らくiPadを購入した役員にアプリを売ることにより輝くペニー(ないしは数十億ドル)に変え、従来のビジネス生産性ソフトウェアを維持しようと決めたと思う。

— iOS用に再構築したOfficeが我々のイメージ通りのものになるのであろうか。