インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

クラウドのスキルを要件とする仕事が1万件。しかもIT分野だけじゃない。

クラウドモデルの出現により、その関連スキルを要件とする仕事が増えている。しかもそれは技術分野だけではないらしい。

Diversity.net.nz
10000 Jobs, and All Requiring Cloud Skills. Who Said Cloud Was Just About IT?(1万件の仕事。全てがクラウドスキルを要件とする。クラウドはITだけのものだと言ったのはだれだ?)」
by Ben Kepes

どれくらいヒートアップしているのかというと...

“Wanted Analytics, a real time business intelligence company, recently posted some statistics round the hiring for cloud computing skills. They found that recruiters, over a 90 day period, posted over 10000 online job ads that included a requirement for cloud computing skills – that’s 61% more than he same period a year ago. The graph below shows this growth.”

「リアルタイムのビジネスインテリジェンス企業であるWanted Analytics社は最近、クラウドコンピューティングスキルに対する雇用についての統計を公表した。これによると雇用者は、過去90日間でクラウドコンピューティングスキルを要件とする、1万件の募集をオンライン広告で行った。これは1年前の同時期に比べて61%増である。以下のグラフがその増加度合いを表している。」

クラウドコンピューティングスキルを求める仕事の広告数(ソース:WANTED Analytics)

“The interesting thing here though is that these aren’t all in technical roles – there’s  bunch of marketing and sales roles, along with customer service and even cargo and freight agent positions that are all demanding a competency in cloud. It’s kind of analogous to typewriters. It used to be that only people who were looking for jobs in a typing pool needed to know how to type. Nowadays pretty much everyone needs some typing skills as a core competency for their role – so to with cloud skills.

「面白いことに、全てが技術的役割のものではないということだ。マーケティングや営業部門も多く、カスタマーサービスや運送業者のポジションのものまで、すべてクラウドにおける能力を求めているのである。これはタイプライターと類似のものだ。タイプの仕事を求める人がタイプの仕方を知っていればよかった。今日、ほとんど全ての人が仕事のコア能力としてタイプのスキルを求められている。クラウドスキルも同様だ。」

— Diversity.net.nzでは、CloudUプログラムというのを作り、クラウドの基礎力を身に着けさせようとしているとのこと。