インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

注目のHadoopベンダー12社:IBM

今最も注目されているものの1つがHadoop。InformationWeekに「12 Hadoop Vendors to Watch in 2012(2012年、注目のHadoopベンダー12社)」と言う記事があるので、それを見てみよう。

IBM Offers BigInsights, BigSheets, And A Big Cloud(BigInsights、BigSheetsでビッグ・クラウドを狙うIBM)

BigInsight (Source: InformatioWeek)

IBM started experimenting with Hadoop in its labs several years ago, but it took products and services into commercial release last year, before Oracle and Microsoft announced they, too, would embrace the platform. IBM introduced InfoSphere BigInsights software in May. The software package includes a distribution of Apache Hadoop, the Pig programming language for MapReduce programming, connectors to IBM’s DB2 database, and IBM BigSheets, a browser-based, spreadsheet-metaphor interface for exploring data within Hadoop.

IBMがHadoopを実験し始めたには数年前だが、OracleとMicrosoftがプラットフォームに対応すると発表する前に、昨年製品とサービスの商用リリースを行った。IBMは5月にInfoSphere BigInsightsソフトウェアをリリースした。このソフトウェアパッケージは、Apache Hadoopのディストリビューション、MapReduceプログラミング用Pigプログラミング言語、IBM DB2データベースへのコネクタ、Hadoop内のデータを参照するための、ブラウザベースのスプレッドシートのようなインタフェースを持つIBM BigSheetsを含む。

IBM followed up in October by making BigInsights and BigSheets available as a service through IBM’s SmartCloud Enterprise infrastructure. Basic and enterprise versions of the service are available, and the big draw is learning about and experimenting with big-data processing and analysis without having to invest in supporting hardware or IT expertise. Customers can set up and move data into Hadoop clusters in less than 30 minutes, according to IBM, and data-processing rates start at 60 cents per cluster, per hour.

IBMは10月に、IBM SmartCloud Enterpriseインフラを通して、サービスとしてBigInsightsとBigSheetsを提供できるようにした。サービスにはベーシックとエンタープライズ版とがあり、ビッグデータの処理や分析を、それをサポートするハードウェアやIT専門家に金をかけることなく、学び、試して見ることができる点が大きい。IBMによれば、30分未満でHadoopクラスタをセットアップしデータを移動することができる、としている。データ処理のは1時間あたりクラスごとに60セントから。