インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

注目のHadoopベンダー12社:Cloudera

今最も注目されているものの1つがHadoop。InformationWeekに「12 Hadoop Vendors to Watch in 2012(2012年、注目のHadoopベンダー12社)」と言う記事があるので、それを見てみよう。

Cloudera Makes Hadoop Safe For The Enterprise(Hadoopを企業向けするCloudera)

Cloudera

The oldest and largest Hadoop software and services provider, Cloudera has been focused on making open-source Apache Hadoop a reliable platform for business use since 2008. The company has more than 100 customers, but that could jump dramatically in the year ahead given Cloudera’s recent partnership with Oracle, the IT industry’s dominant database supplier.

最古参で最大のHadoopソフトウェアおよびサービスプロバイダであるClouderaは、2008年以来、オープンソースのApache Hadoopをビジネス利用向けに信頼性のあるプラットフォームにすることに集中している。同社には100社以上の顧客がいるが、最近、IT業界の独占的データベースサプライヤーであるOracleとパートナーシップを結んだため、その数字は今年大幅に増加するかもしれない。

Cloudera adds two crucial elements to its distribution of Apache Hadoop Software: the Cloudera Manager console for administering and managing Hadoop deployments, and enterprise-grade support. Cloudera Manager offers wizard-based installation and configuration menus for deploying Hadoop. It then offers tools to help system managers monitor the health of the platform, diagnose problems, optimize performance, and make required configuration and security changes.

ClouderaはApache Hadoopソフトウェアに2つの非常に重要な要素を追加している。:Hadoop実装を管理するClouderaマネージャ・コンソールと、企業向けグレードのサポートだ。CloudマネージャはHadoopを実装するためのウイザードベースのインストールとコンフィギュレーション・メニューを提供する。システムマネージャがプラットフォームの状態、問題の診断、性能の最適化をモニターし、コンフィギュレーションやセキュリティ要件変更を行うためのツールを提供する。

Cloudera support is available eight hours a day, five days a week or 24 hours a day, seven days a week, with services including configuration checks, escalation and issue resolution, integration with third-party systems, and knowledge bases, articles, and other technical resources. Training and consulting round out the available services. The Cloudera Enterprise combination of the Hadoop software distribution, Cloudera Manager and support is list priced at $4,000 per node, per year (not including hardware.)

Clouderaのサポートは週5日、1日8時間と、毎日24時間の2種類あり、コンフィギュレーションのチェック、問題のエスカレーションと解決、サードパーティシステムとのインテグレーション、知識ベース、文献、その他技術資料の提供が含まれる。トレーニングやコンサルティングが利用できるサービスラインナップを締めくくる。Hadoopソフトウェア、Clouderaマネージャ、サポートを組み合わせたCloudera Enterpriseの定価はノード当たり年4000ドル、ハードウェアは含まれない。