インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

セキュリティ対策ソフト会社がハッキングされた

セキュリティのプロであるはずの会社がハッキングされたという、どうにも絞まらない話。しかも事態は深刻だったことが判明。

Security Firm had Security Breached(セキュリティ対策ソフト会社がハッキングされた)

by ihotdesk 2012年1月18日

Hackers have even breached the security of one of the firms whose business it is to keep them out.

ハッカーに隙を与えないようにする会社の1つのセキュリティがハッカーによって破られた。

Symantec, the world’s largest producer of anti-virus and anti-malware software, has admitted that it was itself breached in 2006 and the source code for its Norton software was stolen.

アンチウィルスやアンチマルウェアソフトウェアの世界最大のメーカーであるシマンテックは、2006年にセキュリティを破られ、ノートンソフトウェアのソースコードが盗まれたことを認めた。

— ノートンのソースコードが盗まれたとは。

Previously Symantec had claimed that the only thing stolen was a document from 1999 which set out its application programming and not the source code.

以前シマンテックは盗まれたものは1999年からのアプリケーションプログラミングのドキュメントであって、ソースコードではないと主張していた。

But the firm has not admitted that the code for its Norton Antivirus Corporate Edition, Norton Internet Security, Norton Utilities, Norton GoBack and pcAnywhere products was also taken.

しかしながら、同社はノートン・アンチウィルスのコーポレートエディション、ノートン・インターネット・セキュリティ、ノートン・ユーティリティ、ノートン・ゴーバック、pcAnywhere製品のソースコードが盗まれたと認めた。

— ほとんどのメジャーどころが含まれてます。

“Symantec is currently in the process of reaching out to our pcAnywhere customers to make them aware of the situation and to provide remediation steps to maintain the protection of their devices and information,” spokesman Cris Paden told Reuters.

「シマンテックは現在pcAnywhereの顧客に状況を知らせ、デバイスや情報の保護を維持する段階的対策を提供している途中である」と同社広報担当のCris Padenはロイターに語った。

Symantec is currently fighting a US lawsuit over claims that it uses misleading information to scare people into buying its products.ADNFCR-8000229-ID-801268612-ADNFCR

シマンテックは現在、人々を脅して製品を買わせるために誤った情報を使用していたとの米国での訴えに対峙している。

— ソースコードが盗まれたのはひどいね。それが今まで明らかにならなかったことにも疑問を抱きますが。