インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

GateGuruのようなスタートアップ企業がいかにGoogle Appsを利用しているかa

TechRepublicの記事から。

How startups, like GateGuru, use Google Apps(GateGuruのようなスタートアップ企業はいかにGoogle Appsを利用しているか)

By  2012年1月13日

Takeaway: Google Apps can be a catalyst for startup companies looking for basic collaboration tools. GateGuru co-founder Dan Gellert explains how.

学ぶべきこと:Google Appsは基本的なコラボレーションツールを探しているスタートアップ企業にとっての触媒になりえる。GateGuruの共同設立者Dan Gellert氏がハウを説明する。

GateGuru

GateGuru is a pretty awesome app for iPhone or Android that helps travelers keep track of their flights as well as navigate strange airports. Imagine a virtual travel agent keeping you updated with the latest delays or gate changes, combined with Frommers meets Google Maps for airports. Get the picture?

GateGuruは旅行者がフライトをトレースし、不慣れな空港を道案内してくれる、iPhone、Android用の優れたアプリケーションだ。最新の遅延情報やゲート変更を教えてくれるバーチャルな旅行エージェントで、Frommersと空港内のGoogle Mapsとが合体したようなもの。

Silicon Valley Insider called it “Yelp for the airport,” and the app has a four-star rating in the iTunes App Store.

シリコンバレーのインサイダーは「空港のためのYelp」と呼び、アプリはiTuneストアで4つ星を得ている。

— Yelpは、食べログ

Google Apps

I spoke with Dan Gellert, GateGuru’s co-founder, about how his company has been using Google Apps, as part of a three-part series on how different types of companies work on the Apps platform. GateGuru has been a Google Apps shop since 2009, so their implementation is of “medium” maturity.

様々なタイプの企業がアプリ・プラットフォームをいかに利用しているかを語る3部シリーズの一部として、Google Appsをいかに利用しているかについて、GateGuruの共同創設者Dan Gellert氏と話した。GateGuruは2009年からGoogle Appsを使っており、実装は中程度の成熟度だ。

GateGuru also completed their migration with no help from a Google partner. That may not have been the fastest or cheapest way to do it, that’s how a lot of startups go about it.

GateGuruもGoogleのパートナーの助けなしに移行に完了している。これは最速あるいは最低コストでもないかもしれないが、スタートアップ企業の多くが取る道だ。

So far, GateGuru has discovered two key lessons:

これまで、GateGuruは2つのキーとなる教訓を学んだ。

  • They were surprised at how big of an adjustment the switch to Google Apps ended up being
  • But two years later, they are really glad they made the move
  • Google Appsに切り替えるための調整が非常に大きいことに驚いた。
  • しかし2年後、移行したことに非常に喜んでいる。

“It certainly took longer than expected to really understand the features, functionality and design of Google Apps, but once my organization did, we were in a very good place,” Gellert said.

「Google Appsの特徴、機能、設計を理解するのに思っていたよりも時間がかかったが、当社の人間が一度理解してしまえば、いい感じになった」とGellert氏。

The big piece, for GateGuru, was collaboration.

GateGuruにとって、大きい点はコラボレーションであった。

“With the most recent upgrade to Google Docs, the idea of opening a read-only copy of a doc is gone, as multiple collaborators can be editing a doc at once – this is a really powerful shift,” Gellert said.

「Google Docsねの最近のアップグレードにより、docを読み取り専用で開くという考えはなくなり、複数の協業者が一度にdocを編集できるようになった。これは非常に強力な転換だ」とGellert氏。

The hardest part of the Google Apps implementation, for this startup, was the beginning.

このスタートップ企業にとって、Google Apss実装の最も難関であったのは初期段階だった。

“Be patient,” Gellert said, “because, at times, it can get frustrating. I say this in regards to the adjustment period, but also there is nothing more frustrating than points in time when your email is unavailable to be accessed – this doesn’t happen all that often (and increasingly less so), but when it does it is really painful.”

「忍耐強く」とGellert氏。「何故ならその時はフラストレーションが溜まる。これは調整機関にも言えるが、Eメールが使えない時ほどフラストレーションが溜まる時はない。このようなことはよく起こるわけではないが(そのようなことはますます少なくなるが)、起こってしまえば非常に耐え難いものだ。」

Gellert recommends a few best practices for tech companies who are in the midst of making the jump from Lotus or Microsoft to Google.

Gellert氏はLotusやMicrosoftからGoogleにジャンプしている技術系会社に対するベストプラクティスを推奨している。

“While it wasn’t a big deal for us, I think security is one thing that larger organizations need to do some real due diligence on when thinking about making the jump from Lotus or Microsoft to Google,” Gellert said.

Some companies may not event want to “go Google,” 100%.

“While we use Google Apps for Mail, Calendar, shared Documents and some editing around simpler documents,” Gellert said “my company still uses Microsoft Word, Excel and PowerPoint as these are really great tools to convey deep powerful messages, and Google Docs doesn’t handle certain visual elements or pictures very well.”

「我々にとっては大したことではなかったが、LotusやMicrosoftからGoogleへのジャンプを考えているなら、セキュリティは、大企業が本当のデューデリジェンスをやるねばならないものの一つだ」とGellert氏。企業によっては全く「go Google」したくないところもあるだろう。

「我々はGoogle Appsをメール、カレンダー、ドキュメント共有、シンプルなドキュメントの編集に使用しているが、わが社では、まだMicrosoft Word、Excel、PowerPointを使っている。というのは深くパワフルなメッセージを伝えるには非常にいいツールであり、Google Docsはビジュアル要素やピクチャのいくつかにうまく対応していない。」

It’s hard not to agree with Gellert – for all of its’ recent improvements, Google Docs sorely lacks visual element manipulation tools of a “business class”.

Gellert氏に反対することは難しい。最近の改良をもってしても、Google Docsは「ビジネスクラス」のビジュアル要素を加工する機能が欠けている。

Gellert accepts these limitations, and his team lives with them.

Gellert氏はこれらの制約を受け入れ、チームはしょうがないとしている。

“While we are a convert, today, of most of Google Apps, and I predict that in the future we will increasingly use their solutions – today it is important for companies to realize that there are some limitations to their suite,” Gellert said.

「今日ほとんどGoogle Appsに切り替えているが、将来これらのソリューションをもっと利用することになると予測する。現時点ではこの(Google)スイートには制約があることを認識しておくことが企業にとって重要だ」とGellert氏。

— 何でもかんでもGoogle Docsで、というわけにはいかないようで。