インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

今年のIT分野での大失敗を振り返る-iPhoneのバッテリ問題

いろいろあった2011年も年末モードに突入。2011年はこんなことがあった、2012年はこうなる、というポストが増えていますが、振り返るなら失敗から学ぶ方がいいかと思い、InformationWeekのこのポストを取り上げる。

12 Epic Tech Fails Of 2011(2011年のIT分野での12の大失敗)

5. iPhone Batterygate(iPhoneのバッテリ問題)

iPhone 4S

Apple has done it again, tarnishing an otherwise successful product launch–iPhone 4S–with another curious failure, from a company hell bent on perfecting the user experience. Last time, it was an antenna problem that caused dropped calls if users held the phone in just the wrong spot. This time, it’s sub-par battery life.

Appleはまたやらかした。iPhone 4Sという製品の投入に成功に影をさすもので、ユーザエクスペリエンスを完璧にすること熱心な企業の興味深い失敗だ。前回は、誤った場所で電話をすると通信が途切れるアンテナ問題だ。今回はよくあるバッテリ寿命だ。

Because Apple is Apple, this failure hasn’t hurt sales much–the company has sold several million iPhone 4S devices since introducing it in October. It sold more than a million on the first day alone.

AppleはAppleであるから、この失敗は販売に大きな影響を与えなかった。同社は10月に市場投入してから、数百万台のiPhone 4Sを販売した。初日だけで100万台以上を販売している。

Still, the battery problem was almost comically bad. A faster processor, a better camera, a voice-enabled assistant (Siri), and a vastly improved operating system (iOS 5) are hardly worthwhile if users must constantly recharge their phones or buy battery cases that bulk them up.

とはいえ、バッテリ問題は滑稽なほどまずい。より速いプロセッサ、より良いカメラ、音声アシスタンス(Siri)、大きく改良されたオペレーティングシステム(IOS 5)は、継続的に再充電するか、かさばるバッテリケースを買わなければならないのなら、ほとんど価値がない。

— 何やらただただ期待だけが高まる「iPhone5」と思いきや、ということもあり、期待と現実のギャップがバッテリに出て、より大きな問題になった。

関連記事:
1. 今年のIT分野での大失敗を振り返る- HP and Apotheker
2. 今年のIT分野での大失敗を振り返る-Cisco
3. 今年のIT分野での大失敗を振り返る-RIMのあれやこれや
4. 今年のIT分野での大失敗を振り返る-Apple以外のタブレットメーカ
5. 今年のIT分野での大失敗を振り返る-iPhoneのバッテリ問題
6. 今年のIT分野での大失敗を振り返る-AT&TのT-Mobile買収劇
7. 今年のIT分野での大失敗を振り返る-VMwareの不評な価格付け
8. 今年のIT分野での大失敗を振り返る-インターネットを止めたエジプト
9. 去年のIT分野での大失敗を振り返る-Zuckerberg氏米連邦取引委員会に行く
10.去年のIT分野での大失敗を振り返る-Carrier IQ、Spywareの暴挙を始める
11.去年のIT分野での大失敗を振り返る- うまくいっていない米癌研プロジェクト
12.去年のIT分野での大失敗を振り返る-ハッカーアタック:RSAとソニー