インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

今年のIT分野での大失敗を振り返る- HP and Apotheker

いろいろあった2011年も年末モードに突入。2011年はこんなことがあった、2012年はこうなる、というポストが増えていますが、振り返るなら失敗から学ぶ方がいいかと思い、InformationWeekのこのポストを取り上げる。

12 Epic Tech Fails Of 2011(2011年のIT分野での12の大失敗)

1. HP And Leo Apotheker

HP and Leo Apotheker

Ever since Oracle and its attorneys forced Leo Apotheker into hiding a year ago rather than testify at the Oracle-SAP trial, the ex-SAP-turned-HP CEO has lived under a cloud of scrutiny and doubt. In his short 10 months at the helm of HP, he did very little to erase either. He did pump more money into the company’s famous R&D machine, but he also managed to put the company’s $41 billion PC business in play–maybe for sale, maybe as a spinoff, but certainly as something not entirely within HP. He doubled down on mobile and then pulled away the company’s chips before playing its hand. He spent big money on a big acquisition (content management software vendor Autonomy) that might ultimately pay off, but many of the customers who depend on HP for the core of their data centers were left wondering whether they had been left behind as HP chased something more glittery. People close to the company say Apotheker also brushed aside key executives and left the troops uninspired, at best.

オラクルとその弁護士がLoe ApothekerにOracle-SAPの試みを証言するよりは隠すように1年前に仕向けて以降、前SAPから転身したHPのCEOは、詮索と疑いの雲の下に生きていたようなものだ。HPを支配していた短い10ヶ月間で、どちらも一掃するようなことはほとんどしなかった。しかし、同社の410億ドルのPCビジネスに動きを作った。ひょっとすると売却するために、ひょっとするとスピンオフとして。確かなのは、全てHP内部というわけではない何かとしてだ。モバイルに大きく賭けたあと、勝負することなく降りてしまった。大規模な買収(コンテンツ・マネージメント・ソフトウェア・ベンダーのAutonomy社)に多額の金を使った。究極的には割りに合うかもしれないが、データセンターのコアをHPに依存する顧客の多くは、HPがもっと煌びやか何かを追いかけており、自分たちは置いてきぼりになっているのではないかと思いながら去っていった。同社に近い筋によれば、Apothekerはまた、良く言えば、キーとなる役員を払いのけ、自社の戦力のやる気をなくすようなことをしていた。

It’s unclear whether Apotheker failed HP more than the company failed itself–mostly by choosing him, but also by letting him rush so quickly into big decisions. HP is the cloud. HP is all-in on mobile. HP is a software company. The PC business is too different from all of our other businesses.

多くの部分は彼を選んだことによって、また彼に大きな決断を急いで迫ったことにより、HPが自滅したというよりは、ApothekerがHPを失敗させたのかは、明らかではない。HPはクラウドだ。HPはモバイルに全面参戦している。HPはソフトウェア企業だ。PCビジネスは他の全てのビジネスと非常に異なっている、と。

— 独善的な動きをした方もそれを許した方にも問題があるのだと思うが、思いつきで話を進めていたような印象を受ける。まるで某国の前総理のよう。ちゃんと意見には耳を傾け、説明責任を果たすことが重要だという教訓。

関連記事:
1. 今年のIT分野での大失敗を振り返る- HP and Apotheker
2. 今年のIT分野での大失敗を振り返る-Cisco
3. 今年のIT分野での大失敗を振り返る-RIMのあれやこれや
4. 今年のIT分野での大失敗を振り返る-Apple以外のタブレットメーカ
5. 今年のIT分野での大失敗を振り返る-iPhoneのバッテリ問題
6. 今年のIT分野での大失敗を振り返る-AT&TのT-Mobile買収劇
7. 今年のIT分野での大失敗を振り返る-VMwareの不評な価格付け
8. 今年のIT分野での大失敗を振り返る-インターネットを止めたエジプト
9. 去年のIT分野での大失敗を振り返る-Zuckerberg氏米連邦取引委員会に行く
10.去年のIT分野での大失敗を振り返る-Carrier IQ、Spywareの暴挙を始める
11.去年のIT分野での大失敗を振り返る- うまくいっていない米癌研プロジェクト
12.去年のIT分野での大失敗を振り返る-ハッカーアタック:RSAとソニー