インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

企業向けソーシャルプラットフォーム7種類

Facebook的なものが企業内の活動を円滑に進めるために役立つのではないかということで、注目されています。

Informationweekのサイトで、そんな企業向けソーシャルプラットフォームを紹介しています。

7 Enterprise Social Platforms Think Beyond Facebook (企業向けソーシャルプラットフォーム7種類、Facebook超えを考える)

by Debra Donston-Miller 2011年12月14日

In a recent story on internal social networking, experts discussed the potential of enterprise social networks to drive knowledge worker efficiency to new levels. They also noted that setting goals for internal social collaboration is more important than the platform used to enable the collaboration.

社内ソーシャルネットワーキングに関する最近の話で、エキスパートたちが知識ワーカーの効率を新しいレベルに勧めるために、企業内ソーシャルネットワークの潜在力について議論していた。また社内のソーシャルコラボレーションのゴールを設定することが、コラボレーションを可能にするためには、使用するプラットフォームよりも重要であることに言及している。

That is true, but choosing the platform is a pretty important task, too. Selecting the right platform has also become a more challenging task of late, as more providers are rolling out internal social networking platforms or adding social networking capabilities to existing enterprise applications. The latest large enterprise player to enter the fray is Oracle, which announced in October its Oracle Social Network.

それはそのとおりだが、プラットフォームを選択することも非常に重要なタスクだ。社内ソーシャルネットワーキングプラットフォームを提供する、あるいは既存の企業向けアプリケーションにソーシャルネットワーキング機能を追加する企業が増え、プラットフォーム正しいプラットフォームを選択することも、最近のよりチャレンジングなタスクになってきている。最も最近この戦いに参戦してきた大物企業向けプレーヤはOracleで、10月にOracle Social Networkを発表している。

We’ve highlighted a few of the options here. It’s by no means a comprehensive list, but is instead intended to provide a place to start and a sense of the different types of platforms available and their capabilities. Most of the products are free for a basic edition and priced at a per-user/per-month basis for an enterprise edition.

ここにいくつかのオプションを取り上げた。決して包括的なリストではないが、出発点とし、利用できるプラットフォームの違いにどんなものであり、どのような機能があるかを提供することを意図している。ほとんどの製品について、ベーシックエディションは無料で、企業向けエディションはユーザ単位/月単位で課金される。

In an upcoming story we will provide some recommendations for developing an evaluation shortlist, as well as tips for effectively gauging different solutions’ value based on your organization’s needs.

以下では、評価リスト作成の推奨と、企業ニーズに基づいたソリューションの価値を効果的に測るためのヒントを提供している。

SAP StreamWork

StreamWork (Source: SAP.com)

SAP’s buttoned-down StreamWork is a SaaS-based social networking tool built for business collaboration. The Enterprise Edition adds advanced security, automated provisioning, and the ability to integrate with legacy apps, including SAP software and Microsoft SharePoint.

SAPのビジネスの型にはまったStreamWorkは、ビジネスコラボレーション用に構築されたSaaSベースのソーシャルネットワーキングツール。エンタープライズエディションには詳細なセキュリティ、自動プロビジョニング、SAPソフトウェアやマイクロソフトのSharePointを含むレガシーアプリと統合する機能などが追加される。

— SAPユーザには受けるかもしれません。

Cisco Jabber

Cisco Jabber (Source: Cisco.com)

Leveraging Cisco’s unified communications platform, Cisco Jabber is designed to make employees more productive no matter where they are or what device they use. The result of Cisco’s 2008 acquisition of Jabber, the service enables users to access presence, instant messaging, voice, video, voice messaging, desktop sharing, and conferencing capabilities.

Ciscoの統合コミュニケーションプラットフォームを活用し、Cisco Jabberは社員が何処にいようが、何のデバイスを使用しようが、より生産性が上がるように設計されたもの。Ciscoが2008年にJabberを買収した結果、ユーザは、プレゼンス、インスタントメッセージ、ボイス、ビデオ、ボイスメッセージ、デスクトップシェアリング、会議機能などにアクセスできるようになった。

— コミュニケーションということでCISCOもがんばってますね。

SocialCast

SocialCast (Source: socialcast.com)

In May, VMware purchased SocialCast, a social networking platform that enables companies to integrate social tools and processes into enterprise applications. The free version of SocialCast offers such features as activity streams, a private message function, microblogging, and profiles. The premium version adds analytics, directory integration and user roles, among other features.

5月、VMWareが、ソーシャルツールとプロセスをエンタープライズアプリケーションに統合するソーシャルネットワーキングプラットフォームである、SocialCastを買収。SocialCastの無料バージョンはアクティビティストリーム、プライベートメッセージ機能、マイクロブロギング、プロフィールを提供する。プレミアムバージョンでは、その他の機能に加えて、アナリティクス、ディレクトリ・インタグレーション、ユーザロールが追加される。

Jive Software

Jive Software (Source: jivesoftware.com)

A social networking pioneer that launched an IPO this week, Jive is an extensible platform that enables third-party developers to integrate Jive’s social networking capabilities using an SDK based on OpenSocial.

今週IPOしたソーシャルネットワーキングのパイオニアであるJiveは、サードパーティの開発者がOpenSocialに基づいたSDKを使ってJiveのソーシャルネットワーキング機能を統合できる拡張可能なプラットフォームだ。

— 拡張性があるところはユーザにも開発者にも魅力のはず。

Yammer

Yammer (Source: yammer.com)

Yammer is a free, flexible platform that enables anyone to easily set up a simple social networking platform. Upgrading to the Enterprise edition adds management, monitoring, security, and customization capabilities, and Yammer offers several pre-built integrations with widely used enterprise applications. These include Salesforce.com, Microsoft SharePoint, and NetSuite.

Yammerは無料で柔軟性のあるプラットフォームで、誰でもシンプルなソーシャルネットワーキングプラットフォームを簡単にセットアップできる。エンタープライズエディションにアップグレードすると、マネージメント、モニタリング、セキュリティ、カスタマイズ化機能が追加され、広く使われる企業向けアプリとの統合があらかじめ組み込まれている。これらにはSalesforce.com、Microsoft SharePoint、NetSuiteが含まれる。

— あれもこれもできるというものではなく、シンプル。その分、軽快で使いよい。

Salesforce.com Chatter

Chatter (Source: Salesforce.com)

Salesforce.com was an early enterprise advocate for social networking, and its Chatter offering has evolved from a feature of the company’s CRM offering to a stand-alone system that even non-Salesforce.com customers can implement. Chatter Free enables users to create profiles, post updates, follow coworkers, create groups, share files, and collaborate with colleagues in a private and secure environment, with Chatter Mobile and Chatter Desktop providing anywhere access. The Chatter Plus edition provides everything you get in Chatter Basic as well as tighter integration with CRM users and capabilities, as well as enhanced security and other controls. Chatter is also integrated into Salesforce.com analytics.

Salesforce.comはいち早くソーシャルネットワーキングの企業向けを唱えていた。Chatterは同社のCRM機能から出現したものではあるが、スタンドアロンとしても使え、Salesforce.comの顧客でなくとも利用できる。Chatter freeでは、プロフィールの作成、アップデートのポスト、同僚のフォロー、グループ作成、ファイル共有、プライベートでセキュアな環境での同僚との協業が可能で、Chatter MobileやChatter Desktopで何処からでもアクセス可能。Chatter Plusエディションでは、Chatter Basicの機能に加えて、CRMユーザや機能との密な統合、強化されたセキュリティやその他の制御が可能。ChatterはSalesforce.com analyticsとも統合されている。

Neudesic Pulse

Neudesic Pulse (Source: neudesic.com)

Neudesic Pulse enables real-time open sharing to foster innovation and make workers more productive and businesses more competitive. Microsoft partner Neudesic recently upgraded Pulse to enhance its integration with SharePoint, but Pulse goes beyond SharePoint to enable social collaboration on the applications that enterprises are already using, including CRM, so workers don’t have to learn yet another application.

Neudesic Pulseは、革新を生み、ワーカーをもっと生産的にし、ビジネスに競争力をつけるための、リアルタイムのオープンシェアリングを可能にするもの。マイクロソフトパートナーのNeudesicは最近Pulseをアップグレードし、SharePointとの統合を強化した。しかし、PulseはSharePoint以上であり、CRMを含む、企業がすでに使っているアプリケーション上でのソーシャルコラボレーションを可能にするもの。従って、ワーカーは別のアプリケーションをマスターする必要がない。

— SAP, VMWare, Salesforce.comと独立していたとしてもある程度色がついているものと、そうでないもの。そのあたりも判断材料の1つになるでしょう。(でも選択するのは容易ではないですね)