インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

シトロエンが世界初のツィッター・レースを開催

私事ですが、マイカーは何故かフランスのプジョー製。モデルは206。ちょっと変わった車が欲しかったから、かな。プジョー社自体は、今はシトロエンと合体して、PSA・プジョーシトロエン・グループ。

フランスに行くと、独特の雰囲気を持つ車が走っているな、と思って、よく見るとシトロエン、というのがよくあった。表現できないのだが、何かが違う。

さて、AdRANTS.comによれば、そんなシトロエンが、ツィッター・レースなるものを開催している、と。
Citroen to Host World’s First Twitter Race (シトロエン、世界初のツィッター・レースを開催)」by Steve Hall    Nov-16-11

Hoping to capitalize on people’s obsessive use of Twitter, Euro RSCG Amsterdam along with Perfect Fools has launched a Twitter race to promote the new Citroen DS5. Beginning November 17, Twitter users will have a chance to win their own Citroen DS5 by directing the car’s drivers. The most prolific tweets will encourage the driver, Dutch TV and radio presenter and car enthusiast, Froukje de Both, to travel to the tweeter’s locale.

人々の異常なほどのツィッター使用を活用できることを期待して、Euro RSCG(世界的なマーケティングコミュニケーション会社。日本にもオフィスがある)アムステルダムチームが、Perfect Fools(ストックフォルムとアムステルダムにあるクリエイティブスタジオ)とともに、新しいシトロエンDS5のプロモーションとして、ツィッター・レースを開催した。11月17日から、ツィッターユーザは、カードライバーに指示することにより、シトロエンDS5を貰えるチャンスがある。ツィートを広げられれば、ドライバ、オランダテレビ、ラジオプレゼンター、車ファン、Froukje de Both(オランダの女優)がツィートした人の地域に赴くというもの。

Citroen DS5

— シトロエンDS5は日本未発売のようではありますが。

At the end of the “race,” which is timed and can be monitored on a Facebook page, the driver will stop, hold up a sign with the most recent Twitter message and the first person who sees it and tweets back wins the car.

時間計測があり、Facebookページでモニターできるが、レースの最後には、ドライバがストップし、最新のツィッターメッセージのサインを掲げ、それを見、ツィートバックした人が車をゲットできるというもの。

Citroen Facebook Page

— レースはもう終わっていて、勝者も決まってしまったようですが、車のプロモーションをツィッターとフェースブックを絡めて、しかも、システム的に、少なくとも表面的にはありものばかり。それなのに、大きな効果を期待できる。うーん、うまいな。