インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

Pancake.io:Dropboxを使ったウェブサイト構築

Dropboxには何かとお世話になっている。iPhone、iPad、パソコン間でデータを共有するのに活躍している。また、Google Doc上のファイルを定期的に自動バックアップするための保存先としても活用している。そんなDropboxだが、ReadWriteWeb、ウェブサイト構築に使うとの記事が出ている。さすがにDropboxをそんな風に使うことは考えなかったが。

Startup Pancake.io Hosts Websites Using Dropbox (スタートアップのPancake.io、Dropboxを使ってウェブサイトをホスト)」という記事だ。

If you’re looking for a cheap and easy way to host basic Web sites, a new service launched today that you might want to check out. Pancake.iois a free service whipped together by Stanford student Tian Ping Wong.

基本的なウェブサイトをホストする安価で簡単な方法を探しているのであれば、チェックしたくなるような新しいサービスが本日スタートした。Pancake.ioはスタンフォード大の学生Tian Ping Wongによって出来上がった無料のサービスだ。

Wong says that he started the service “out of frustration over trying to share a simple text file with a friend.” So now, if you’re a Dropbox user, you can enjoy the fruits of Wong’s labor and share files or create a Web site in just a few minutes.

Wong氏によれば、サービスをスタートしたのは、「友人と単純なテキストファイルをシェアしようとすると発生するフラストレーションから抜け出るため。」そして今、Dropboxユーザであれば、Wongの労力の結果を活用し、ファイルをシェアしたりウェブサイトを構築するのに数分しか要しない。

Sign up over at Pancake.io, and you can share (and view) plain text, Markdown, HTML, PDFs and Microsoft Office files. Just plop them into your Pancake.io folder (under Dropbox’s Apps folder) and you’re good to go. Pancake.io provides a JavaScript snippet you can embed in another Web site, or you can just provide a link directly to your Pancake.io site. Want to update your “site”? Just edit the file and save.

Pancake.ioでサインアップすれば、プレーンテキスト、マークダウン、HTML、PDF、マイクロソフトオフィスのファイル群をシェア(および見る)ことができる。(DropboxのAppsフォルダ下にある)Pancake.ioフォルダにファイルを入れれば、それで終わり。Pancake.ioが提供するJavascriptスニペットにより、他のウェブサイトに組み込むこんだり、Pancake.ioサイトへの直リンクをシェアすることも可能。「サイト」を更新したければ、ファイルを編集し、保存すればよい。

Pancake.io

When visitors head there, they can preview any of the supported file types in the embedded viewer. Note that Dropbox users have long been able to share files via the Public folder, but Pancake actually provides a viewer so that anybody can just view a supported file in their browser with little hassle.

訪問者は、組み込まれたビューアでサポートされている全てのファイルタイプをプレビューできる。Dropboxユーザはすでにパブリックフォルダでファイルをシェアすることができるようになっているが、Pancakeはビューアを提供しており、あらゆる人が苦も無くブラウザ内でサポートされているファイルを見ることができる。

Wong says that the service makes use of Dropbox’s API, and does not have access to any other files in your Dropbox folder.

Wong氏によれば、このサービスはDropboxのAPIを使用しており、Dropboxフォルダ内のその他のファイルにはアクセスしないとのこと。

You might notice that the URLs are a bit clunky, and that there’s no charge for setting up an account. For users who want a nicer URL, Wong says he’ll be adding a custom domain feature as a premium. He pointed to Hawk.io as an example of what’s to come.

URLが少々不細工であること、およびアカウントのセットアップがタダであることに気づいたかもしれない。かっこいいURLを希望するユーザには、プレミアムとしてカスタムのドメイン機能を追加する予定(同氏)。将来予定の例として、Hawk.ioを上げた。

So why “pancake” out of all the possible names for the service? Wong says “because I’m a terrible cook, but even I can make pancakes. Also, it’s hard to buy good domains.” Fair enough. What do you think, is Pancake.io an interesting service? If nothing else, it does show that people are testing out Dropbox’s API.

サービスには他に様々な名前をつけられたはずなのに、どうして「パンケーキ」なのか。Wong氏によれば、「私自身は料理が下手だが、私でもパンケーキは作れる。またいいドメインを購入するのは困難だから。」まあ妥当だ。あなたはどう思う?Pancake.ioは面白いサービスか?他に何もないとしても、人々がDropboxのAIPをテストしていることを表してはいる。

— 早速試してみました。

URLはhttp://pancake.io/31822f/xxxxの形なので、確かに不細工ではある。

パワーポイントはビューアで表示する形で、元ファイルをダウンロードされるわけではないので、これは便利。

Pancake.ioのパワーポイントファイル表示例

テキストファイルは、ある意味当然ですが、文字コードを指定するところがないので、ブラウザの文字コード判定が自動では、日本語は文字化けする可能性あり。ブラウザで文字コードを指定すれば問題ないですが。

画像ファイルは、どういうわけかJPEGがだめ。ファイルリストには表われるが、画像が表示されない。PNGはOK。

HTMLファイルも試してみたが、リンク先の指定は、相対パスでも絶対パスでも動作せず。HTMLファイルも自動的にサーバでコンバートしているようだが、今ひとつ。

Dropboxのフォルダにコピーするだけで、そこそこの形のサイトができるとすごいな、と思ったのだが、そこまでは出来ていなかった。ごく単純な「見せる」系ファイル共有なら使い道がありそう。今一層の機能強化を望みたい。

とはいえ、Dropboxを使えば、サイトが簡単に構築できるではないか、という着眼点には感心した。目のつけどころがシャープですな。

ちなみに、料理下手だが、パンケーキなら作れる、というWong氏。パンケーキも実は奥が深いと思うのだが、本筋からそれるのでこの話はまた別の機会に。