インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

Google Wallet、米国で拡大

今年9月に米国で本格スタートしたGoogleのモバイル決済Google Walletですが、米国で拡大しているというZippyCartからのニュース。

Google Wallet Expands SingleTap Technology

Google has partnered with New Jersey transit to offer their contactless payment platform Google Wallet for customers purchasing transit tickets at a couple popular train stations. Both New York City’s Penn Station and Newark’s Liberty International Airport Rail Station have implemented the necessary technology to support a tap-and-pay system for customers with Google Wallet. New Jersey transit is the first public transit system to accept payments using Google Wallet. The application, which utilizes near field technology, or NFC, to wirelessly collect payments, will allow customers to purchase transit tickets by simply tapping their phone on a point-of-sale sensor.

Googleは、ニュージャージートランジット(ニューヨーク州の交通機関)と手を組み、いくつかの良く利用される駅に乗車券を買う乗客に対してコンタクトレスの決済プラットフォームであるGoogle Walletを提供する。ニューヨークシティのペンステーションとニューワーク空港駅に、Google Walletを用いてタップで支払いするシステムをサポートするために必要な技術が導入された。ニュージャージートランジットは、Google Walletで支払いできるようになる初の公共交通システムとなる。決済を無線でおこなうために近距離無線通信(NFC)を使用するアプリケーションはPOSセンサーのところで携帯をタップするだけで、乗車券を買うことができるようになる。

google wallet

Google hopes to reach a large consumer market by offering their innovative payment service in the transit system. Their decision to partner with NJ Transit gives them access to the third largest public transit system in the country, with more than 895,000 bus and rail trips weekly to New Jersey, New York City, and Philadelphia.

Googleは、交通システムに自社の革新的な決済サービスを提供することにより、大きな顧客市場を手にすることを望んでいる。ニュージャージートランジットとパートナーを組むことを決断したのは、ニュージャージー、ニューヨークシティ、フィラデルフィアに毎週89500人がバスや電車を利用する、」米国で3番目に大きい公共交通機関にアクセスできるようになるからだ。

The announcement of Google’s partnership with NJ Transit comes just days after Google Wallet’s expansion of the SingleTap platform, which gives customers the ability to redeem coupons and/or earn rewards points with one tap of their phone. In addition to several Walgreens and Subway locations who have already implemented the technology, American Eagle Outfitters, The Container Store, Foot Locker, Guess, Jamba Juice, Toys “R” Us, Macy’s, and OfficeMax are also now accepting Google Wallet payments. Chevron, D’Agostino, and Pinkberry have also signed on to begin accepting it.

Googleがニュージャージトランジットとパートナーを組むという発表は、Google WalletがSingleTap、すなわち、携帯をタップするだけで、クーポンの使用やポイントの獲得ができるプラットフォームへと拡張した次の日であった。すでに同技術がいくつかの店舗で導入されているWalgreen(米最大のドラッグストアチェーン)やSubway(サンドイッチのファーストフードチェーン)に加えて、American Eagle Outfitters(米カジュアル系ファッションブランド)、The Container Store(収納整理用品専門チェーン)、Foot Locker(スポーツ用品および靴の販売チェーン)、Guess(衣料品チェーン)、Jamba Juice(ジュース、スムージーの販売チェーン)、Toys “R” Us(おもちゃ専門チェーン)、Macy’s(デパートチェーン)、and OfficeMax(オフィス用品チェーン)がGoogle Walletによる支払いを受け付けている。Chevron(ガソリンスタンドチェーン)、D’Agostino(スーパーマーケットチェーン)、Pinkberry(フローズンヨーグルトチェーン)も採用する契約をしている。

Though mobile commerce solutions are quickly gaining popularity, Google Wallet has a couple roadblocks to address. One being that the application is only available on Sprint’s Nexus S 4G phone. Also, it only supports Citi MasterCards or Google prepaid cards and is only available at stores using NFC technology.

モバイルコマースソリューションは急速に広まっているが、Google Walletはいくつかの障壁に直面している。その1つは、アプリケーションがSprintのNexus S 4Gの携帯のみでしか使えないことだ。また、Citi MasterCardかGoogleプリペイドカードしかサポートしておらず、また、NFC技術を使っている店舗でしか使えないことだ。

Before Google can spark universal adoption of electronic wallets, they must increase the availability of their application to several mobile devices. However, the potential success of this technology is unmatched.

Googleが電子サイフの採用を大いに広める前に、様々な携帯でアプリケーションが動作するようにする必要がある。しかしながら、この技術の潜在力は他に類を見ない。

— 日本ではすでにフェリカが広まっており、おサイフケータイが市民権を得ていますので、その意味では米国は遅れている、ということになります。Google Walletが世界的に広まってくるようなことになれば、かつてのiモードのように、おサイフケータイもいつの間にか、「世界標準」のPhone Wallet powered by Googleに囲まれて、日本だけの独自仕様、なんてことになりかねませんね。