インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

これから有望なクラウドプレーヤーは誰だ-その2

以前のポストで、「最近マインドシェアを獲得したクラウド・プレーヤーは誰だ」をご紹介しましたが、CloudTweakの ポストには、さらに「The Leaderboard: Up and Coming Cloud Innovators, Movers & Shakers(リーダーボード:これからのクラウドイノベータ、有力者)」が含まれていました。実はこっちの方が興味あるんです。ただ、こちらも100 社以上、アルファベット順にリストアップされています。ちなみに、社名の横の一言説明文は、英語は原文のまま、日本語は筆者が確認した上で、英語を訳して も意味不明、ないしはちょっと違うぞと思ったものは、独自の説明文にしています。英語を訳したものとは必ずしも一致しませんので、ご了承ください。

その2は、CからDまで。

  1. Care Cloud (ヘルスケア向け)
  2. Cenzic (セキュリティ重視のクラウド)
  3. Certain Software (イベントマネージメント)
  4. Cotendo (クラウドベースの高速化サービス)
  5. Clarizen (プロジェクトマネージメント)
  6. Cloud9Analytics (セールスフォーキャストおよびパイプラインマネージメント)
  7. CloudCentral (クラウドデータセンター)
  8. CloudCruiser (クラウドコストマネージメント)
  9. Cloud Passage (セキュリティソリューション)
  10. CloudSigma (IaaS)
  11. CloudScale (リアルタイムBI)
  12. Cloud Sherpas (Google Appsリセラー)
  13. CloudSoftCorp (トランザクション型アプリの分散)
  14. Cloudworks (仮想デスクトップ)
  15. Coraid (クラウドストレージ)
  16. Corefino (会計サービス)
  17. Coupa (支出管理)
  18. daptiv (プロジェクトマネージメント)
  19. Datameer (BI)
  20. Datapipe (クラウドサービス)
  21. DocuSign (電子署名)
  22. Doxo (クラウドストレージ)
  23. Dropbox (クラウドストレージ)

— この中でもCloud9、CloudCruiser、CloudSigma、Dropboxあたりは存じておりましたが。Cotendoが面白いかな。