インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

サムソンGalaxy SIIは世界で爆発的売れ行き

サムソンのGalaxy SIIは、過去2ヶ月で500万台を販売し、発売開始以来、販売台数が1000万台を突破したそうな。しかもまだまだ伸びる要素大のようだ。
その要因は何か、Androidauthorityの記事を見てみよう。
Samsung Sells 5 Million Galaxy S II Over the Past 2 Months. Reaches 10 Million Units Since Launch

Galaxy SII

Samsung has just announced that they’ve reached 10 million Galaxy S II units sold since launch, with 5 million being sold only over the past 2 months, before it was even fully available in USA. We can’t say we’re really surprised by this, considering the Galaxy S II is currently the best and most powerful smartphone in the world, significantly more than its closest competition.

サムソンは、Galaxy SIIが発売開始以来、まだ米国で製品が行き渡っていないにも関わらず、販売台数が1000万台に達し、過去2ヶ月間で500万台を販売したと発表した。Galaxy SIIは、最も近い競合製品と比較しても、大差をつけ、現時点で世界でベストで最もパワフルなスマートフォンであるため、このニュースは驚くべきことではない。

— 最先端を走っていることは間違いない。

Going by the last 2 months, and seeing how it’s just launching in USA now, a huge potential market, I wouldn’t be surprised if the Galaxy S II reaches another 10 million units sold by the end of the year, which means the Galaxy S II could be the most popular Android smartphone by the end of the year in USA, even with phones such as Nexus Prime launching, simply because it has too much momentum behind it, and it’s a great all-around phone with almost no flaws.

過去2ヶ月の成り行きと、巨大な潜在マーケットである米国での今の販売開始具合を見ていると、Galaxy S IIが年内にさらに1000万台販売する、すなわち、Nexus Primeなどの携帯が販売開始するとしても、米国で年末までに最も人気の高いアンドロイド搭載スマートフォンになったとしても驚かない。何故なら、その裏には非常に大きな勢いがあり、ほとんど欠点のない優れたオールラウンド・スマートフォンだからだ。

— ちょっと褒めすぎなんじゃない。

If we take into account the iPhone 5, I suppose it won’t beat that one in sales, because if you want an iOS phone there’s only one choice. On the other hand there are many more choices if you want an Android phone. So the Galaxy S II manages to sell half as many units as the iPhone 5 in the next 2 quarters, that’s still a very impressive feat. Add to that all the other Android smartphones being sold out there, and it’s no surprise that the Android phones are selling 2:1 compared to the iPhone.

iPhone5を考慮に入れれば、販売ではiPhone5にかなわないと思う。何故なら、iOSフォンが欲しければ選択肢は1つしかないからだ。一方、アンドロイド・フォンが欲しければ多くの選択肢がある。したがって、これからの2四半期でiPhone5の半分の台数のGalaxy SIIが売れれば、それでも非常に鮮烈な偉業だ。さらに、その他販売される全てのアンドロイド・スマートフォンを加えれば、アンドロイド・フォン全体でiPhoneの2倍売れても不思議ではない。

— さて、タブレットではアマゾンのキンドル・タブレット対iPad、そして、スマートフォンではサムソンのGalaxy SII対iPhone5、という構図ですか。アプリの数と質の勝負になるかもしれませんね。